コロナ感染症対策

〈現在稽古場では以下のような感染対策をしております〉
・3層構造以上のマスクを使用しております
・通し稽古などを除き、稽古は人数を調整して行っております。
・入り口でのアルコールと検温を実施します。体温が37.5度を超えている方や、
体調が優れない方はその場で当日の稽古の参加をお控えいただいております。
・保健所より協力要請があった場合に備えて、毎回検温記録をとっております。
・稽古場はすべて市が運営しているものなので、各稽古場の判断の最大限の対策を行っております。
・出演者様のご家族や学校のご友人など、日常的に接触がある方に陽性者が出た場合は、
速やかに制作にご連絡する事になっております。
またご自身でスマートフォンをお持ちの出演者様は「COCOA」をダウンロードして利用してください。

<劇場にてお客様にお願いする対策>
・必ずマスクを着用してください。
・劇場内の客席数は入場者制限50%+劇場との話し合いという事で座席は69席の
全席指定とさせて頂きます、及び演者から客席までを2m間隔を開けます(2020年12月11日現在)
(場合によっては演者のマウスシールド・マスク等の着用の上演を行います)
・お客様に対する体温チェックをホール入口で実施します。なお、37.5℃以上の方には入場をお断りします。
・消毒アルコールは入口及びお手洗い場所にご用意致します。
・入場列、受付列などはソーシャルディスタンスを保って並んでください。
・会場内での会話は最小限でお願い致します。及び上演中のお声掛けはご遠慮願います。
・上演中、咳やくしゃみを頻繁になされてる方がいた場合、途中退場をお願いする場合があります。
・プレゼント・差し入れ等も禁止とさせていただきます。ロビー・楽屋のスタンド花もご遠慮ください。
また、終演後の出待ちや面会も禁止とさせていただきます。
・終演後は混雑を避けるため数名ずつスタッフがご案内いたします。
・劇場の換気以外に空気清浄機をホールに1台、客席に2台設置し稼働致します。

<出演者及びスタッフの方々の劇場及び楽屋での過ごし方についての対策>
・劇場入り前に検温をし、37.5℃以上の発熱がある場合や咳や咽頭痛などの症状がある等体調が優れない場合は出演をご遠慮いただきます。ですので、必ず体調管理を徹底してください。
・出演時以外は化粧をしていてもマスクを着用してください。咳エチケット、手洗い、手指等の消毒を楽屋内でも徹底してください。
・ゴミ袋は必ず封をしてください。
・楽屋内も密にならないよう、開場前はロビーも使用して、固まらないようにお願いいたします。
また、窓扉などを開け適切な換気を行います。
・楽屋内での食事は禁止とし水分補給のみとさせていただきます。
食事に関しては、人数を制限し、劇場外のテラスにて行っていただく予定です。
・楽屋内のトイレ使用については、開場前は使用禁止とさせていただきます。開場後は使用可能としますが、極力避けてください。
万が一の場合は必ずマスクを着用して、使用前と後にトイレ前に設置されてるアルコールで扉の取手と便座を消毒した上、
手指のアルコールも行ってください。
開場前はロビーのトイレを使用してください。
ロビーのトイレでは男女は別のトイレを使用し、使用前と後には楽屋のトイレと同じ対策を行ってください。

キャストの方々には上記の内容を守って行動していただきます。スタッフの皆様も上記の内容を守ってください。また、搬入、仕込み、リハーサル、搬出等においても余裕のあるスケジュールと密な空間の防止に努めてください。

<その他>
・公演から2週間後までに万が一、感染の疑い・感染者が自身もしくは身辺者に出た場合は、至急制作に連絡をお願いします。
・保健所等から協力要請があった場合はご対応をお願いします。

上記のすべての内容は更新があり次第ホームページ・メールや稽古時にお伝えします。
出演者並びにご家族のご協力を何卒お願いいたします。


現情報:2020年12月11日